水泳が速くなる方法〜泳ぎ方と練習方法

水泳が速くなる方法〜泳ぎ方と練習方法

水泳が早くなる為にたくさん練習している事でしょう。練習をすればタイムは良くなりましたか?思うようにタイムが上がらない選手、中にはタイムが落ちてしまう選手もいます。

 

練習第一ですが

 

水泳が速くなる方法〜泳ぎ方と練習方法

水泳が速くなる為には練習が第一です。それは間違いないでしょう。しかし、ただ練習時間を多くして、ひたすら泳いでるだけでは、タイムは良くなるとは限りません。むしろ悪くなる事もあるのです。

 

これは、どのスポーツでもあり得ますが、水泳は特に危険性が高いスポーツです。最も大きな理由は『水の中』と言う事にあります。水の中の抵抗は陸上の抵抗とは段違いです。

 

いかに水の抵抗を減らすか。また、水の抵抗を利用するか。水泳は常に水の抵抗を考えなくてはいけません。

 

陸上トレーニング

 

昨今では、ドライランドトレーニングの重要性が言われています。水泳にとって陸上トレーニングはとても重要ですし、タイムにも大きく関わってきます。

 

しかし、実際にどのような陸上トレーニングが必要かを知らない選手や指導者が多いです。と言うかほとんどです。ただ単に筋トレして、筋力を付ければ良いと思っている方もいます。

 

実際に、陸上トレーニングによって成績が好転したした選手もいれば、筋力をつけた事で成績が急降下した選手もたくさんいます。

 

水泳こそ理論

 

水泳が速くなる方法〜泳ぎ方と練習方法

抵抗の大きい水の中でいかに早く泳ぐか!水泳は非常に繊細な技術や体つくりが結果に結びつきます。また、オーバーワークによるケガも考慮しなくてはいけません。

 

正しい技術理論、効果的な練習方法、結果を加速する体つくり。これらは、専門の選手や指導者に教わることが最も効果的です。

 

突然の覚醒

 

水泳の世界に限らず、スポーツでは『覚醒』したかのように急激に成長する事があります。水泳も正しい理論を知っただけでいきなりベストから1〜2秒短縮し、速くなる選手がいます。

 

特に10代の頃は覚醒の可能性が高く、そんな選手がゴロゴロいます。2年生まで無名だったのに、3年生になったらいきなり大会で優勝した!そんな話は珍しくないのです。

 

トップ選手・トップ指導者による水泳の教材。是非有効に活用していただき、『覚醒』を目指して下さい。

 

水泳ストリームライン改善プログラム バタフライスピードアッププログラム 自由形スピードアッププログラム

 

『水泳ストリームライン改善プログラム』の詳細

『バタフライスピードアッププログラム』の詳細

『自由形スピードアッププログラム』の詳細

平泳ぎスピードアッププログラム 背泳ぎスピードアッププログラム 水泳スタート&ターン攻略プログラム

『平泳ぎスピードアッププログラム』の詳細

『背泳ぎスピードアッププログラム』の詳細

『水泳スタート&ターン攻略プログラム』の詳細

子供水泳上達プログラム 水泳スピードアッププログラム  

『子供水泳上達プログラム』の詳細

『水泳スピードアッププログラム』の詳細